ベトナムへの投資人気、2019年も続く コンサル会社PWCが見通し
カテゴリ: 経済

ベトナムへの投資人気、2019年も続く コンサル会社PWCが見通し

2019年は、前年に引き続き、ベトナムは注目を集めるアジアの投資先の一つになりそうだ。東南アジアの潜在的な可能性が評価され、利益率が高い投資先として注目されていることをふまえ、世界的総合コンサルティング会社、プライスウォーターハウスクーパース(PWC)が発表した。

SNSでシェア

貿易赤字30億ドル以下=商工省、19年の目標設定-フック首相は不同意

貿易赤字30億ドル以下=商工省、19年の目標設定-フック首相は不同意
カテゴリ: 経済

 ベトナムのグエン・スアン・フック首相は、商工省がこのほど開催した「商工部門の2018年活動総括および19年任務展開会議」に出席し、同省が示した「2019年の貿易赤字30億ドル以下」とする目標に同意できない考えを強調した。18年に72億ドルという記録的な貿易黒字を確保したことを踏まえ、目標値が低すぎるとした。

記事の続きを読む...
SNSでシェア

19年テト賞与、平均631万ドン=前年比11.4%増

19年テト賞与、平均631万ドン=前年比11.4%増
カテゴリ: 経済

 ベトナム労働・傷病軍人・社会事業省が国内63省・市のうち58省・市から集めた最新統計によると、2019年テト(旧正月)賞与の1人当たり平均支給額は前年比11.4%増の631万ドン(約3万1550円)であることが明らかになった。現時点での最高額は、ホーチミン市の金融機関での11億7000万ドンとなっている。オンラインメディアのベトナムネットが伝えた。

記事の続きを読む...
SNSでシェア

ベトナムは「世界の工場」となるべき=フック首相が商工部門の発展に檄

ベトナムは「世界の工場」となるべき=フック首相が商工部門の発展に檄
カテゴリ: 経済

 ベトナムのグエン・スアン・フック首相は商工省が17日に開いた会議に出席し、産業や貿易の現状と今後について発言した。首相はこの中で、生産活動を発展させ成長を促進するため、ベトナムは「世界の工場」にならなくてはいけないと檄(げき)を飛ばした。ベトナム・ニュース紙(電子版)が伝えた。

記事の続きを読む...
SNSでシェア