大正薬HD、ベトナムの医薬大手ハウザン製薬にTOB=160億円で連結子会社化へ

 大正製薬ホールディングスは28日、子会社の大正製薬がベトナムで上場する医薬大手ハウザン製薬(DHG)にTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。

 DHGは現在、大正製薬が発行済み株式の33.4%を保有する持分法適用会社。3兆4030億ドン(約160億円)で21.7%分を買い付け、連結子会社化する。
 TOBは3月中旬開始し、期間は1カ月程度。4月下旬に取得予定。