ベトナム中銀、ヤミ金融対策で地方当局に協力要請

 ベトナム・ニュース紙(電子版)によると、ベトナム国家銀行(SBV、中央銀行)のレ・ミン・フン総裁はこのほど、融資拡大策に関して地方当局の協力を求める文書を発行した。高利貸しなどのヤミ金融被害を防止することが目的。

 SBVは全国の省やその他の自治体幹部に対し、事業や生産活動、消費用の融資拡大策を実施するよう要請。「ベトナム祖国戦線」や「ベトナム農業組合」「ベトナム女性連盟」などの団体にも協力を呼びかけた。
 SBVは、国民の融資利用をより簡単にするために国の管轄当局と銀行との協力が不可欠であり、これによって非正規機関からの借り入れ依存が少なくなるとみている。
 また、金融サービス会社や質屋の管理を強化し、ヤミ金融の危険性と安全な金融サービスの利用についての情報提供も必要としている。( 時事)