仮想通貨取引所認可のうわさを否定=ベトナム中銀

 ベトナム国家銀行(中央銀行)のギエム・タイン・ソン決済局次長は1日の記者会見で、国家銀が仮想通貨取引所の運営を認可したとのうわさについて、取引所の認可権限は国家銀にはないなどとして否定した。サイゴン・タイムズ紙(電子版)が労働新聞の報道を基に伝えた。

 ソン次長によると、2017年に首相は決定を公布し国家銀に仮想通貨に関する調査と規制策の提案を指示。一方、仮想通貨の運用や関連事業、法体系の枠組み策定については法務省を管轄当局に指定した。
 その後、法務省が仮想通貨に関する事業報告を政府に提出。これを受け政府は、財務、法務両省、国家銀の関係省・機関に対し、取引所運営についての法体系を公布するための調査を継続するよう求めているという。こうした経緯を説明した上でソン次長は、既に仮想通貨取引所が認可、運営されているとのうわさは事実ではないと否定した。(時事)