外貨での国有企業株取得などで通達改正=ベトナム中銀

 ベトナム国家銀行はこのほど、非居住の外国投資家が国有企業株式取得のための入札に参加する際に、保証金や担保を外貨で支払うことを認める改正通達を公布した。発効は5月13日付。

 それによると、外国投資家は(1) 株式会社化された国有企業株式の取得(2) 国有企業における政府保有株式、政府出資資本の取得、政府出資が引き揚げられた企業の買収(3) 他の企業に出資された国有企業の株式や資本で、引き揚げられる分の取得-を、首相承認を得て行うことができるとしている。
 また、落札が決まった場合、外国投資家は資金を外国為替管理法に従って送金し、株式購入や出資に充てることができる。落札できなかった場合は、外貨建てで拠出した保証金、担保を、手数料などを差し引いた後に海外に移すことができる。(時事)