アマゾンで100社が販売開始=貿易促進庁のプログラム

 ベトナム企業100社が6日から、インターネット通販大手の米アマゾン・ドット・コム上でオンライン販売を開始した。商工省貿易促進庁(VTPA)とアマゾンの長期プログラムの一環。国営ベトナム通信(VNA)が伝えた。

 同庁のブ・バ・フー長官によると、プログラムは2021年まで実施される予定。ベトナム企業にとって電子商取引(eコマース)経由での世界輸出を学んでゆく機会となりそうだ。また10月に貿易促進チームが訪米する予定で、今回の出店で最も好成績をあげた販売業社も帯同するという。
 アマゾンのウェブサイトは世界18カ国、27言語で展開されており、取扱商品も幅広い。130超の国や地域からの販売業者が登録し、約3億人の利用客がいる。(時事)