飲料大手タイ・ビバ、ベトナムからの売上10億ドル超=今年度上半期

オンラインメディアのVNエクスプレスなどによると、ベトナムのビール最大手サイゴン・ビール・アルコール飲料総公社(サベコ)を傘下に持つタイの飲料大手タイ・ビバレッジグループ(タイ・ビバ)はこのほど、今年度上半期にベトナム事業から25兆3000億ドン(約10億9000万ドル)の売り上げを獲得したと報告した。前年同期比2.5倍となった。

 タイ・ビバの幹部は、東南アジアのビール消費量が伸び悩む中、サベコはビール部門をけん引する主要な成長エンジンだと述べた。また、「サベコ株を取得し親会社となったことで、若い人口と広範な流通ネットワークを持ち、ビール市場が域内で最も成長しているベトナムへの事業拡大計画が後押しされるだろう」との期待を示した。
 サベコは、2018年の売上高が前年比5%増の36兆ドン超となった。ホーチミンシティ証券によれば、18年のベトナムのビール市場におけるサベコのシェアは42.8%だった。(時事)