米アップル、「エアポッズ」をベトナムで試験生産へ=中国以外に拠点拡大

 ハノイタイムズ紙(電子版)が海外メディア報道を基に伝えたところによると、米アップルはこれまで中国で生産していたワイヤレス・イヤホン「エアポッズ」を、ベトナムで今夏に試験的に生産開始する。中国での生産コスト増、米中貿易摩擦などを背景に、生産拠点を中国以外に広げる「チャイナ・プラス・ワン」戦略を強化するものとみられている。

 アップルはこれまで、在来型イヤホン「イヤーポッズ」はベトナムで生産し、エアポッズは中国で生産してきた。アップルの方針変更を受け、委託生産している中国音響機器メーカーの歌爾(Goer Tek)社がベトナム北部の工場で生産に着手するという。(時事)