ベトナム飲料大手サベコ、上場後の最高益=18%増の1.5兆ドン-4~6月期

 【ハノイ時事】ベトナムの飲料大手サイゴンビール・アルコール飲料総公社(サベコ)が29日発表した4~6月期決算は、売上高が前年同期比0.9%減の9兆0877億ドン、税引き後利益が18.5%増の1兆5300億ドンだった。オンラインメディアのVNエクスプレスによると、株式上場に伴ってタイの飲料大手タイビバレッジが出資した後で最高の利益水準になった。

 販売や管理コストはあまり変わらなかったが、金融収支が大きく改善したことが寄与したという。今年上期(1~6月)の売上高は8.5%増18兆4245億ドン、税引き後利益は15.3%増の2兆8199億ドンだった。