7月新車販売、23%増の2.6万台=前月水準には届かず

 【ハノイ時事】ベトナム自動車工業会(VAMA)が12日発表した7月の新車販売台数(VAMA加盟社以外の輸入車も含む)は前年同月比23%増の2万6666台となり、3カ月連続で前年を上回った。ただ、前月の水準(2万7520台)は3%下回った。

 メーカー別では、トヨタ自動車が73%増の7375台でトップを維持した。2位はマツダ車を生産するタコマツダ(18%増)、3位はホンダ(48%増)だった。メルセデス・ベンツは引き続き販売状況を報告していない。
 車種別では、乗用車が1万9394台、商用車が6812台、ダンプやトラクターなど特装車460台だった。ノックダウン生産車が1万5275台で前年同月を14%下回ったものの、完成車は1万1391台に大きく増えた。