ビンファスト、ベトナム・モーターショーに初出展へ=10月、ホーチミン市で開催

 ベトナムの複合企業最大手ビングループの自動車子会社ビンファストは、10月23~27日にホーチミン市で開催される「ベトナム・モーターショー2019(VMS2019)」に初めて出展する。VMS2019には期間中、20万人の来場が予想されている。ベトナム紙サイゴン・タイムズ(電子版)などが伝えた。

 VMS2019の関係者は、10日に行われた記者会見で、アウディやメルセデス・ベンツ、トヨタ、ホンダなど、世界の有名自動車メーカー各社が参加すると説明した。会場は2万平方メートルで、展示エリアは屋内と屋外にあり、最新のモデルや技術を紹介する。来場者には試乗できるチャンスもあるという。
 また、部品のサプライヤーなどが自社製品やサービスを展示するブースや、ベトナム工商銀行(ビエティンバンク)やベトナム国際銀行(VIB)などの商業銀行が自動車の購入をサポートする自動車ローンを紹介するコーナーも設置される。
 ベトナム・モーターショーは、ベトナム自動車工業会(VAMA)とベトナム自動車輸入業者協会などが毎年、共催している。昨年は約18万5000人が来場した。(時事)