ラックフェン港コンテナターミナル建設への出資許可=フック首相

 ベトナムのグエン・スアン・フック首相はこのほど、ハイフォン市のラックフェン港で計画している第3、第4国際コンテナターミナル建設事業に対する約7兆ドンの出資を許可した。事業は国有ベトナム海運総合会社(ビナライン)傘下のハイフォンポートが手掛ける。ベトナム紙ベトナム・ニュース(電子版)などが伝えた。

 二つのターミナルは全長が750メートルで、10万載貨重量トン(DWT)の船舶を受け入れることができる。2020年着工、25年完成を目指す。
 フック首相は計画投資省に対し、最新の事業評価報告書の作成と同事業への投資を承認する首相決定案の作成を指示した。また、運輸省にはハイフォン市人民委員会および各関連機関と協力し、全体的なインフラ開発計画との調和を図ることなどを求めた。(時事)