ペトロベトナム、1~9月業績好調=各項目で目標値超え

 ベトナムの国有石油会社ペトロベトナム(PVN)は、2019年1~9月の3四半期の売上高が561兆ドン(242億8000万ドル)となり、同期の目標を12%上回った。国庫納入額も目標を11.1%上回る78兆5000億ドンとなった。ベトナム紙ベトナム・ニュース(電子版)などが伝えた。

 1~9月の電力生産量は、目標を4.3%上回る約164億2000万キロワット時となり、窒素肥料の生産量は同8%上回る110万トン、石油製品の生産量は899万トンで計画を5.6%上回った。
 英大手国際格付け会社のフィッチ・レーティングスは9月、ペトロベトナムの外貨建て長期発行体デフォルト格付け(IDR)を「BB」と評価し、見通しは「安定的」とした。また、無担保債格付けを「BB」、スタンドアローン評価は「bb+」としている。
 さらに、地場評価会社ベトナムリポートが先ごろ発表した「高利益企業トップ500(2019年版)」で、ペトロベトナムは前年に続き1位を維持した。(時事)