国内銀行、1~9月業績は順調=過去最高利益の報告も

 ベトナム紙ニャンザン(電子版)によると、今年1~9月の国内銀行の業績は順調で、複数の銀行が大幅利益を報告した。

 ベトナム外商銀行(ベトコムバンク)の1~9月の税引き前利益は、過去最高の17兆2500億ドン(7億4175万ドル)。前年同期比51.9%増加し、同銀の年間目標の86.4%を達成した。
 サイゴン商信商業銀行(サコムバンク)の税引き前利益は2兆4900億ドンと、前年同期比89.5%増加した。また、ティエンフォン銀行(TPバンク)の利益も過去最高の2兆4000億ドン。前年同期から1.5倍増となり、年間目標の75%を達成した。
 こうした結果から、ベトナムの銀行部門における金融活動は、持続可能な成長を維持し安定的だと考えられる。国内銀行の総資産は154兆ドンを超えている。(時事)