上場企業トップ10社、1~9月の税引き前利益は計47億ドル

 ベトナムの上場企業で最も収益の高い10社の今年1~9月の税引き前利益は、総額で110兆ドン(47億ドル)に達した。ランクインした企業の半分は銀行だった。オンラインメディアのVNエクスプレスが伝えた。

 複合企業ビングループの不動産子会社ビンホームズが首位で、税引き前利益は21兆ドン(9億0300万ドル)。前年同期実績を41%上回った。1~9月期は1万4600戸の住宅を販売し、グループ全体の売り上げの半分に寄与した。
 2位はベトナム外商銀行(ベトコムバンク)で、前年同期比51%増の17兆6000億ドン(7億5700万ドル)超となった。
 トップ10に入ったその他の銀行は、ベトナム技術商業銀行(テクコムバンク)、ベトナム工商銀行(ビエティンバンク)、ベトナム軍隊銀行(MBB)、VPバンク。
 ランク入りした5銀行の利益は、10社の合計利益の46%に相当する。
 銀行以外ではペトロベトナム・ガスが3位に付けた。税引き前利益は11兆3000億ドン(4億8600万ドル)。4位は乳業最大手のビナミルクで、利益は前年比8%増の10兆1000億ドン(4億3450万ドル)だった。(時事)