VPバンク、従業員に自社株3100万株を割り当て

 ベトナム紙ベトナム・ニュース(電子版)によると、VPバンクは従業員持ち株制度(ESOP)により、自社株式1億2300株のうちの3100万株、総額3100億ドン(約1337万ドル)分を2019年現在の同社従業員に割り当てる計画を発表した。

 これらの株式の30%は1年間、35%は2年間、残りは3年間、譲渡が禁止されるという。
 VPバンクは10月2日~23日の間に、5000万株の自社株買いを実施していた。買い付け額は1株当たり約2万2194ドン。
 また、VPバンクは、18年にもESOPに基づき3370万株を発行している。(時事)