19年の国内上位500社、1位はサムスン電子タイグエン=ベトナム・リポート

 ベトナムの調査会社ベトナム・リポートとオンラインメディアのベトナムネットは9日、ベトナム企業の上位500社をランキングした2019年版「VNR500」を正式発表し、ハノイで表彰式を開催した。19年の1位はサムスン電子タイグエンだった。国営ベトナム通信(VNA)などが伝えた。

 ほかランク入りしたのは、ベトナム電力公社(EVN)、ペトロベトナム、ベトテル、ペトロリメックス、ビングループ、ビンソン製油・石化、ベトナム農業・地方開発銀行(アグリバンク)、ベトナム投資開発銀行(BIDV)、ベトナム石炭・鉱物工業グループ(ビナコミン)など。
 表彰式でベトナム・リポートのブー・ダン・ビン最高経営責任者(CEO)は13年目を迎えたVNR500について「ベトナム企業のブランド構築と信頼度アップに寄与し、ベトナムが世界経済への影響力を深める中で企業の持続可能な発展と競争力向上を後押しした」と意義を強調した。
 ベトナム・リポートは同時に、2020年ベトナム経済白書を公表。これまでの経済状況について主要な経済学者や企業からさまざまな意見を収集し、大手企業の成長の可能性と課題を指摘。今年行うべき開発支援策を提言した。(時事)