国内線、6月までの全面再開目指す=段階的に定期路線を増便―ベトナム航空

 ベトナム航空は7日、今年6月までに国内線の運航を全面的に再開させることを目指す方針を明らかにした。ベトナム国内で新型コロナウイルスの流行が落ち着きつつある状況を踏まえ、「国内需要を刺激し、乗客の旅行需要を満たす」としている。

 国内線の増便は、運輸省や民間航空局(CAAV)の監視の下で進める。6月までにベトナム航空が持つすべての国内路線で通常の運航を目指す。同航空は、特別運賃の適用などのプロモーションを12日まで行う。(ハノイ時事)