中銀、雇用主に16兆ドンの無利子融資=給与支払い支援

 ベトナム国家銀行(SBV、中央銀行)のダオ・ミン・トゥ副総裁は14日、ハノイ市で行われた市人民委員会との会合で、雇用主に無利子で16兆ドン規模の融資を行うと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で休職を余儀なくされている従業員の給与支払いを支援する。ベトナム・ニュース(電子版)が伝えた。

 トゥ副総裁は、「ベトナム社会政策銀行を通じ、無担保で融資を実行する。融資に担保は不要だが、人民委員会の確認が必要だ」と語った。
 トゥ副総裁は、経済回復には数年かかる可能性があると指摘。主に輸送、観光、輸出入事業の分野で時間を要するとし、「多くの産業が直接的または間接的に影響を受けている」と述べた。
 SBVはまた、全国63の市と省にある支店でホットラインを設置し、ウェブサイトに公表した。ホットラインは、新型コロナに絡む債務再編や返済期間の延長、金利減免などに関する企業の相談窓口になるとしている。(時事)