チュオンハイ、米国にセミトレーラー輸出=米PITTSと連携し、市場参入

 【ハノイ時事】ベトナムのチュオンハイ自動車(THACO)は1日、米国に36台のセミトレーラーを初めて輸出した。国営ベトナム通信が報じた。

 チュオンハイは米国市場への参入に当たって、市場調査を実施。米セミトレーラー・メーカーのPITTSエンタープライゼズと米国市場での製品流通に関する覚書を交わした。今回の36台は、契約に基づき、PITTSを通じて米国市場に投入する69台の第1弾となる。今月後半に残りの33台を引き渡す。
 チュオンハイは、THACOスペシャル・ビークルズ・マニュファクチャリングでセミトレーラーを生産する。同社は、ベトナム国内外の市場向けに高い品質のセミトレーラーを手掛ける専業メーカー。
 PITTSは米国での顧客の需要に合わせた新製品のデザイン、開発、生産や販売の拡大を関して、チュオンハイと引き続き連携する。チュオンハイは、日本、オーストラリア、東南アジア諸国連合(ASEAN)各国への輸出拡大も目指す。今年はすべての車両を合わせて1600台超(約5000万ドル相当)の輸出を見込んでいる。