ベトナム、今年のコメ輸出は700万トンが目標

 【ハノイ・ロイター時事】ベトナム政府は2日、2020年のコメ輸出について昨年を上回る700万トンを目指すと明らかにした。

 ベトナムは世界3位のコメ輸出国。5月に輸出を全面的に再開した。3月は輸出を禁止、4月は50万トンに制限していた。これは新型コロナウイルスの感染が拡大する中、十分な食料を確保するために取られた対策。
 政府当局の幹部は記者会見で、今年のコメ輸出について「昨年より40万~50万トン多くなる」と説明した。
 また、国内消費用のコメは十分確保していると説明。食糧安全保障を確保するため、もみ殻付きのコメ8万トンも含め、27万トンを備蓄しているという。
 政府税関統計によると、今年1~5月のコメ輸出は前年同期比3.7%増の286万トンだった。