国産車の登録手数料50%下げ、28日付で実施=7月1日を前倒し年末まで適用

 【ハノイ時事】ベトナムのグエン・スアン・フック首相は28日、自動車を購入する際に課す車両登録手数料を50%引き下げる政令に署名した。当初は7月1日の実施予定だったが、数日間前倒しして、引き下げることになった。オンラインメディアのVNエクスプレスが報じた。

 対象は、国内で生産されたり、組み立てられた自動車、トレーラーなどの初回の登録料。年末まで適用され、2021年1月1日に従来の水準に戻る。
 車両の登録手数料は地方によって異なっており、ハノイ市では車両価格の12%だが、ホーチミン市などは10%となっている。