ホーチミン市で地下ショッピング街建設へ

 ベトナム・ホーチミン市で、ベンタイン地区の地下にショッピング街の建設が計画されている。建設費は6兆8000億ドン(約2億9600万ドル)、開業は2021年を予定している。オンラインメディアVNエクスプレスなどが伝えた。

 場所は、日本の円借款で建設が進む都市鉄道(メトロ)1号線(ベンタン-スオイティエン間)のベンタイン駅から市民劇場までの約500メートル。1号線の完成と同時に開業を予定している。当局によると、メトロの建設工事と地下ショッピング街の工事を同時に展開することで、掘削作業を削減するとともに、メトロの開業後の運行への影響も回避できる。
 ベンタイン駅は同市の各メトロ路線が集まるターミナル駅になると予想される。そのため、ショッピング街とメトロを直結することで利用者の利便性が高められる。
 地下ショッピング街は、面積が4万5000平方メートルで、このうち店舗エリアが1万8000平方メートル。残りは通路や公共用スペースに使用される。(時事)