国内初の競馬場建設にライセンス付与=ハノイ市

 ハノイ市人民委員会のグエン・ドク・チュン委員長は14日、市郊外ソクソン郡の競馬場を含む複合娯楽施設建設計画に投資ライセンスを付与した。国営ベトナム通信(VNA)が報じた。

 同計画には韓国のグローバル・コンサルタント・ネットワークとハノイツーリスト・コーポレーションが出資し、総工費は4億2000万ドル。
 チュン委員長によると、ベトナム首相がライセンス承認した初の競馬場になると説明。雇用創出や地域収入の増大、ベトナムと韓国の戦略的提携関係強化のため、計画の速やかな着工を期待すると述べた。(時事)