ハノイ市、今年は観光客3200万人目指す

 国営ベトナム通信(VNA)によると、ハノイ市観光局は2020年に市内を訪れる観光客数を19年から10%超拡大させ、3200万人とする目標を掲げている。内訳は外国人が前年比17%増の約820万人、ベトナム人は8%増の約2380万人とした。

 今年の観光収入は116兆6000億~120兆ドン(50億~52億ドル)と、19年から12.3~15.5%拡大させる。市内宿泊施設の客室稼働率は65~68%を目標とする。
 ハノイ市は昨年、多くの海外メディアから旅行先として高評価を得ている。トリップアドバイザーのウェブサイトでは、読者が選ぶベスト・デスティネーション(観光地)トップ25で、15位になった。また、旅行費用のデータ集計・分析を手がける業界最大手プライス・オブ・トラベルが公表した19年バックパッカー・インデックスによると、ハノイは最も安く旅行できる都市の一つに選ばれている。(時事)