「ヤミ金融」取り締まりへ指示公布=フック首相

 ベトナムのグエン・スアン・フック首相はこのほど、経済的に弱い立場の人々を悪徳金融業者(ヤミ金融)から守るための首相指示を公布した。政府機関に対し、悪徳業者について国民に知らせるよう求めているほか、ベトナム国家銀行(中央銀行)が低金利の融資を普及させるなどの対策を講じるよう要請している。ベトナム・ニュース紙(電子版)が伝えた。

 ヤミ金融業者は通信手段を利用し、現金を必要とする利用者に年100~700%という法外な金利で貸し出している。このため首相指示は、政府機関が高金利の貸し出しや違法な取り立てを行う業者について、国民に警告することなどを求めている。
 また、国家銀に対しては、低金利融資の仕組みを広く知らせるほか、融資パッケージの多様化を図ることなどを指示。さらに、計画投資省には警察と連携し、質屋の管理や事業登録を強化するとともに、違法行為を防ぐため関連業者の検査を実施することなどを求めた。(時事)