外国人出入国・通過・居住に関する改正法案を審議=ベトナム国会

 国営ベトナム通信(VNA)によると、ベトナムの第14期国会第8回会議7日目の29日、外国人出入国・通過・居住法の改正・補足法案が審議された。

 グループ審議の焦点となったのは、ビザ免除が適格なケースや出入国の条件、外国人居住地の管理、外国人の出入国・通過・居住に関するデータベースの共有。
 このほかに、国会組織に関する改正・補足法案や武器・爆発物の管理に関する法案などが審議された。
 30日には、2019年の社会経済に関する報告や予算の状況、20年の社会経済開発計画および予算見積もりなどが本会議で話し合われる予定。(時事)