来年の社会経済目標を承認=6.8%成長目指す―国会

 【ハノイ時事】ベトナム紙グイラオドン(電子版)によると、ベトナム国会は11日午前、来年の経済成長率をはじめとした12項目の社会経済発展目標を盛り込んだ決議を賛成多数で承認した。約6.8%程度とする経済成長などの実現を目指す。

 決議は、(1)消費者物価指数(CPI)前年比4%以下(2)貿易額7%増(3)都市部の失業率4%以下―などの目標も明記。マクロ経済の安定、インフレの抑制、生産性や競争力の向上などに注力する考えを強調した。
 投資や事業環境の整備を進めるとともに、主要プロジェクトの実施を加速する方針を示した。人材育成や科学技術の発展などにも力を入れるとしている。