党の役割の重要性強調=ベトナム共産党の創立90周年式典で―チョン書記長

 【ハノイ時事】国営ラジオ・ベトナムの声(VOV)によると、ハノイで3日、ベトナム共産党の創立90周年を祝う記念式典が開かれた。グエン・フー・チョン書記長兼国家主席は式典で、愛国心の重要性や外国からの敵の侵入に対抗して国の独立と主権を守る決意などを述べつつ、党の役割の重要性を強調した。

 チョン書記長は、「過去90年間にわたるベトナム革命の豊富な実践は、党の正しい指導が革命のあらゆる勝利を定める最も重要な要素だったことを示した」と指摘。工業化・近代化の促進などを成功させるため、党による指導の役割が極めて重要だと訴えた。
 さらに、「伝統を引き続き活用し、党の革命的な本質を確実に維持し、清廉で強固な党建設を推進しなければならない」とも言明。「同時に、国の絶え間ない発展のためには、党と国民との緊密な関係を強化し、党の指導力を確保する必要がある」と語った。