ハノイ市党書記にフエ副首相

 【ハノイ時事】ベトナム共産党政治局は7日の会合で、ブオン・ディン・フエ副首相(62)をハノイ市党書記に充てることを決めた。フエ氏は同日、チャック・クオック・ブオン書記局常務からハノイ市党書記に関する文書を手渡しされ、正式に就任した。ベトナム鉄鋼公社(VNスチール)の経営に絡む違反行為があったなどとして警告処分を受けたホアン・チュン・ハイ氏の職を引き継ぐ。

 フエ氏はゲアン省出身。経済学博士で、財務相、党中央経済委員会の委員長などを務め、2016年1月に政治局員となり、同4月から副首相として経済政策を担当してきた。
 ベトナム紙トイチェ(電子版)によると、ハイ氏は第13回党大会のための文書をまとめる役割を担う小委員会の副委員長に就く。同小委は、グエン・フー・チョン書記長が統括している。