次期体制へ準備作業=党中央委総会が開幕

 【ハノイ時事】ベトナム共産党中央委員会の総会が11日、開幕した。4日間の会期中、来年1月に開かれる見込みの第12回党大会に向け、新たな指導部を含めた人事などの準備作業が進められる。

 オンラインメディアのVNエクスプレスによると、グエン・フー・チョン書記長兼国家主席は、「個人主義やグループの利益と戦う強い決意」を持って次期体制づくりを進める必要があると強調した。「若者や女性、少数民族の人々、科学者、芸術家、主要な国有企業幹部といったメンバーをかなりの割合にしなければならない」との認識も示した。来年の党大会に向けて、次期人事をめぐるさまざまな駆け引きが行われることになりそうだ。