商工省、19年の電力価格を引き上げ

 ベトナム商工省は、2019年の電力価格引き上げに関する決定(NO281)を発布した。電力価格は、国営ベトナム電力公社と発電所が購入契約の交渉で使用するもの。ベトナム・ニュース紙(電子版)が伝えた。

 19年の石炭火力発電所で発電する電力価格は、1キロワット時=1677~1896ドン(0.07~0.08ドル)。一部税金、港湾使用料などは含まない。
 また、19年の水力発電所からの電力価格は、上限が前年から1キロワット時=20ドン引き上げられ、1100ドン(税金を除く)になる。
 19年の輸入石炭価格はトン当たり174万ドン(税金と輸送費を除く)と、前年から14万ドン高くなる。輸入石炭価格高が一因。(時事)