南北高速道計画、9月に8事業の入札実施へ

 サイゴン・タイムズ(電子版)によると、ベトナム運輸省は、南北高速道路建設事業のプロジェクトのうち、官民連携(PPP)方式で行う8事業の入札を今年9月に行う計画だ。建設工事は2020年初めに開始される予定。

 ベトナム国会は既に、全長654キロの南北高速道路建設計画を承認している。総工費は約118兆7000億ドン。うち55兆ドンを国家予算で賄い、63兆ドンは民間からの投資を募る計画。同建設事業にはプロジェクトが11件あり、8件はPPP方式、3件は国家予算により実施される。
 現在、入札書類を準備中で、運輸省が他省庁からの意見をまとめている。入札書類は4月に公表される予定。
 運輸省によると、これら8事業のコンサルティング会社は既に選定されており、技術的な設計や財務的な見積もりは7~9月期の完了が見込まれている。年内に全体の50%の整地が完了する見通し。(時事)