豚コレラ被害で養豚業者への金融支援を指示=中銀

 ベトナム・ニュース紙(電子版)によるとベトナム国家銀行(中央銀行)はこのほど、金融機関や国家銀支店がアフリカ豚コレラの被害を受けた養豚業者を支援するよう求めた文書を公布した。

 国家銀によると、これまでに全国20の省や市でアフリカ豚コレラの発生が報告されている。このため金融機関や国家銀の地方支店は、被害状況を注視した上で資金借り手の返済計画を速やかに組み直し、また金利引き下げも検討すべきだとしている。また、金融機関は養豚業者への新規融資の供与、支援策に関する情報提供も行うよう要請している。

 ベトナムには約250万世帯の養豚業者がいるとみられ、豚コレラ発生とその対策による経済負担が大きくなっている。(時事)