有能な公務員確保へ=包括計画の策定進める

 オンラインメディアのVNエクスプレスによると、ベトナム内務省は、公務員の全職位を対象に、有能な人材を呼び込み、確保するための包括計画を策定している。計画は10月までにグエン・スアン・フック首相に提出される予定。

 内務省は今月中に複数回会合を開き、各省庁や地方当局者からの意見をまとめる。また年内に、北部の港湾都市ハイフォンや中部ダナン、ロンアン省などの地方当局に人員を派遣して実地調査を行うという。
 このほど国会に提出された幹部・公務員法の改正案には、有能な人材を発掘し、確保、活用などのための条項が追加された。同案については今年後半、審議される。
 フランスの経営大学院INSEAD(インシアード)が人材派遣大手アデコグループおよびインドのタタ・コミュニケーションとの協力でまとめた人材競争力に関する国際調査(GTCI)によると、ベトナムは世界125カ国・地域中92位だった。(時事)