F1ベトナムGP、チケット販売始まる

 ベトナム紙トイチェ(電子版)などによると、2020年4月にベトナム・ハノイで開催される自動車レース「F1世界選手権シリーズ」ベトナム・グランプリ(GP)の入場券の販売が17日から始まった。

 レースを運営するベトナムグランドPrixコーポレーション(VGPC)によると、チケットは「ホスピタリティ(VIP)」「グランドスタンド」「ゼネラルアドミッション(一般)」の3種類。有効期間が1日のみの当日券と3日間有効のチケットがあり、特典によってさらにランクが分かれている。
 「ホスピタリティ」はスタートとゴールを最も間近で観戦できる。3日間のチケットならランクによって4100ドル、3399ドル、2099ドルの3種類がある。「グランドスタンド」はこれより安く、「ゼネラルアドミッション」は最もお手頃で当日券が30ドルとなっている。
 レースはハノイ市西部地区の公道5565キロで行われる。レースコースやピットなどは来年3月までに完成する予定。(時事)