豚肉価格の上昇続く=豚コレラの影響で

 ベトナムでアフリカ豚コレラの感染が全国的に広がった影響から、豚肉価格の上昇が続いている。12日付のベトナム・ニュース紙によると、北部や南部の農場では過去数日間に、豚肉価格が1キロ当たり5000~1万ドン(約0.215~0.430米ドル)の大幅な上昇になった。

 豚肉を取り扱う北部の業者によれば、豚コレラ感染で豚の頭数が急速に減少する中、今後の休暇などに備え在庫として買い入れる動きもあり、相場が上昇しているという。
 ベトナム農業・地方開発省の家畜生産局の幹部は、豚コレラの発生で国内の約15%のブタが殺処分され、過去数カ月間に豚肉需要が通常は見られないほど高い水準になっていると指摘。今後も豚肉価格の上昇が続くと予想した。(ハノイ時事)