ハノイ都市鉄道、中国業者に完工時期明示求める=建設に遅れ-運輸省

 ハノイ市都市鉄道カットリン-ハドン線の完成が遅れていることについて、運輸省はこのほど中国の建設請負業者に対して、具体的な完工時期を明示するよう求めた。ベトナム・ニュース紙(電子版)が伝えた。

 同省によると都市鉄道の建設工事は99%完成し、試験運行に備えて機器なども設置されている。しかし、2011年に着工した都市鉄道の商業運転開始は何度も延期されている。直近の同省の説明では、19年4月にも開業が予定されていた。先に南部バリア・ブンタウ省選出の国会議員団が、開業時期を問い合わせたのに対し、同省は建設工事の加速の指示に従っていないとして中国業者を非難していた。
 このため運輸省は首相、ベトナム外務省、在ベトナム中国大使館に対し遅れの現状を報告。中国大使館とは、隔週ごとに会議を開いて工事の進捗(しんちょく)状況を検証しているという。(時事)