トラック遺体はベトナム人=英警察、39人の身元確認

 【ロンドン時事】英南東部で10月にトラックの冷蔵コンテナから39人の遺体が見つかった事件で、英警察は7日、全員がベトナム人だったと発表した。捜査は今後、39人の英入国の経緯や背後にある密入国支援組織の解明などに移る。 

 英警察幹部は「ベトナム警察と協力して遺族の支援を行っていく」と表明。遺体はベトナムに移される見通しだ。事件ではトラックの運転手が訴追されたほか、ベトナム国内で10人が逮捕されるなどしている。
 また、ベトナムのグエン・スアン・フック首相は遺族に哀悼の意を表明した上で、「ベトナム人の人身売買と不法な海外移送を強く非難する。各国と協力してこの種の犯罪と戦い、法の裁きを受けさせる」と述べた。
 この事件以降、欧州各地で冷蔵コンテナの中から移民が見つかり、危険な密入国の実態が明らかになっている。