英事件、犠牲者を早期に家族の元へ=フック首相

 英エセックス州でトラックのコンテナから39人のベトナム人の遺体が見つかった事件で、ベトナムのグエン・スアン・フック首相は7日、外務・公安両省および犠牲者の地元当局に対し、犠牲者をできるだけ早く祖国と家族の元へ帰さなければならないと語った。オンラインメディアのVNエクスプレスなどが伝えた。

 同日夜、公安省は39人全員がベトナム人でハイフォン市やゲアン省、ハティン省などの出身だったと発表した。
 フック首相は、英当局の捜査に謝意を表明し、犠牲者の地元当局と国民には遺族の苦痛を癒やすための支援を要請した。
 遺体は、一部の家族は火葬して持ち帰ることを受け入れ、他の家族はベトナムで伝統的な葬儀を行うため遺体で持ち帰ることを希望しているという。
 英警察はこの事件で2人の男を過失致死や人身売買の罪で訴追。ベトナム警察は密航に関与した疑いで11人を逮捕している。(時事)