今年のテト賞与、288ドル=前年比7.1%増

 【ハノイ時事】オンラインメディアのVNエクスプレスによると、ベトナムの企業が今年のテト(旧正月)休暇に支払う賞与の平均額は671万ドン(約288ドル)で、前年実績を7.1%上回る見通し。労働・傷病軍人・社会事業省のリポートでは、国有企業による平均支給額は612万ドン(約264ドル)で、前年と同水準になるという。

 国内民間企業は0.5%増の627万ドン(約270ドル)、外資系企業は11.1%増の691万ドン(約298ドル)を支払う見込み。新暦の新年に賞与を支払ったと回答した企業は約85.6%。平均支給額は前年の73.2%に相当する93万ドン(約40ドル)だった。
 ベトナムでは、賞与に関して労使で合意するが、政府は成果に応じた支払いにするよう促している。