ベトナムの日本人学校、休校=ホーチミンの盆踊り練習会は中止―新型肺炎で

 【ハノイ時事】ベトナム国内での新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、現地の日本人学校が休校することになった。ホーチミン市の日本人学校は3日から9日まで、ハノイも4日から7日まで休みとなる。市当局などによる幼稚園、小・中学校の休校指示を踏まえた対応。

 ベトナム教育・訓練省によれば、3日午後4時半(日本時間同6時半)時点で、ハノイやホーチミン市をはじめ全国の50省・市から小学校などを休校にするとの報告があった。多くの省・市が、今週1週間休みにするとしている。
 ホーチミン日本商工会議所は3日、新型肺炎の感染拡大を踏まえ、9日に開催を予定していた「第1回盆踊り事前練習会」を取りやめることを決めた。商工会議所は今後予定する「第2回盆踊り事前練習会」(16日)、「第4回日越交流盆踊り大会」(22日)などの対応をめぐり、関係当局と協議している。
 ベトナムでの新型肺炎の感染者数は3日午後6時(日本時間同8時)時点で、8人となっている。