中国感染地域からの入国者全員を隔離措置=新型肺炎感染対策で-フック首相

 ベトナムのグエン・スアン・フック首相は3日、新型コロナウイルスの急速な感染拡大の恐れがあることから、感染が確認された中国の各地域からベトナムに入国するすべての旅行者を隔離するよう指示した。

 オンラインメディアのVNエクスプレスによると、対象者は経過観察のため14日間隔離される。また、新型ウイルスの発生地、湖北省を経由して入国する旅行者は、入国する省・市で指定された医療機関に速やかに隔離される。関連当局は、感染が疑われる患者の住居とその周辺を厳しく監督し、消毒を行う。
 フック首相は指示の中で、新たな感染が発覚した場合、速やかに公表しなければならないと強調した。
 首相は先週これに先立ち、新型肺炎の感染拡大の予防と管理に関し、省・機関・地方当局で各担当を明確にするよう通達。ブー・ドク・ダム副首相が率いる感染対策の意思決定委員会を設置することも決めた。(ハノイ時事)