新型肺炎の感染者、10人に=3人は回復

 【ハノイ時事】ベトナム保健省によると、同国での新型コロナウイルスによる肺炎への感染者数は4日午後5時(日本時間同7時)時点で、前日より2人増えて10人となった。北部ビンフック省にある日系企業の工場に勤めるベトナム人男性に加え、先に感染が確認された同じ工場勤務の20代女性と接触した40代女性が検査の結果、陽性となった。

 日系企業の工場に務め、感染が確認されたベトナム人はこれまでに5人で、研修のため新型肺炎の震源地となっている中国の武漢を訪れていた。10人の感染者のうち、中国人の男性と日系企業の工場勤務の女性、カインホア省のホテル受付の女性の3人は回復し、既に退院した。
 教育・訓練省によれば、同午後4時半(同6時半)時点で、ベトナム国内の58省・市から小学校などを休校にするとの報告があった。