外国人3人の入国拒否=新型コロナウイルス発生地に滞在歴-ノイバイ空港

 ベトナムのハノイ・ノイバイ国際空港で新型コロナウイルスが発生している地域を到着日前の14日間以内に訪れていたとして、7、8日に計3人の外国人がベトナムへの入国を拒否された。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大防止措置の一環。ベトナム紙トイチェ(電子版)などが伝えた。

 1人は7日夜にタイ・バンコクから到着した24歳の米国女性、2人目は8日にクアラルンプールから到着した35歳のマレーシア人男性。3人目は同じく8日にカンボジア・シエムリアップから到着した32歳の南アフリカ人女性。いずれもベトナム到着前の14日以内に中国での滞在歴があった。
 3人は規定に基づき、それぞれが乗って来たベトナム航空、エアアジア、ベトジェットエアによって出発地の空港に戻された。(時事)