日本・韓国便運航禁止のうわさは「全くの誤り」=運航は通常通り―ベトナム航空

 ベトナム航空は21日、ベトナムと日本、韓国を結ぶ航空便の運航が禁止されたとのうわさが過去数日間に出回っているとした上で、「この情報は全くの誤りだ」との見解を示した。運航は通常通りで、関係当局の許可も得ていると説明した。

 ベトナム航空は、運航禁止のうわさが流れた段階で、民間航空局(CAAV)に情報の真偽を照会したという。航空便の運航で何らかの変更が生じる場合には、自社のホームページなどを通じて顧客に迅速に通知するとしている。
 ベトナム紙トイチェ(電子版)によれば、CAAVのディン・ベト・タン局長は21日、「ベトナムと日本、韓国を結ぶフライトは通常通りの運航が行われてきた」と説明。「CAAVは20日午後、公安省、情報通信省と会合を開き、うわさ(の拡散)を防ぎ、偽ニュースを広めた人物を取り締まるよう要請した」と語った。(ハノイ時事)