道路掘り返さず老朽下水管を修復=ベトナム・ホーチミン市で無償資金協力―JICA

 【ハノイ時事】国際協力機構(JICA)は21日、ベトナム政府との間で、南部ホーチミン市の老朽化した下水道管の修復事業に関する無償資金協力の文書に署名した。下水道管が市中心部の地下にあるため、周辺の交通や商業施設の活動などに影響を及ぼさないよう、道路を掘り返さずに修復作業を進める。支援額は総額18億8200万円で、実施予定期間は47カ月。

 JICAは、老朽化した下水道管を修復することにより、ホーチミン市中心部での排水・下水道管網の能力などを高めるのに寄与すると説明。配管の老朽化などが原因となる道路の陥没事故のリスク軽減や、公衆衛生環境の改善にも役立つとしている。
 文書には、JICAベトナム事務所の小中鉄雄所長とホーチミン市人民委員会のボー・バン・ホアン副委員長が署名。梅田邦夫駐ベトナム日本大使と、ホーチミン市人民委員会のグエン・タイン・フォン委員長が立ち会った。