古都ホイアンの保存プロジェクト、25年までの予算承認

 国営ベトナム通信(VNA)によると、ベトナム中部クアンナム省当局者はこのほど、2020~25年の古都ホイアン保存プロジェクト費用2530億ドン(約1091万ドル)と、30年までの指針を承認した。

 ホイアンは国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に認定されており、観光専門誌でも注目されている。ベトナムの観光地としては初めて、米IT大手グーグルの検索サイトのロゴデザイン「Google Doodle( グーグルドゥードゥル)」に採用されたこともある。
 予算はこの遺産の完全性や正統性、世界的に傑出した価値を保護するために使われる。そのうち2000億ドンが、特に重要な歴史的建築物や宗教建築、古い街並みの修復に充てられる。
 ホイアンは、通りや家屋、議会庁舎、集会所、寺院、屋敷、古井戸、墓地など約1360カ所の歴史的建造物がほとんど手つかずのまま残っている世界でも貴重な港町。これらの建造物にはベトナムの伝統的な芸術文化の特徴とともに、東西文化の融合がみられる。(時事)