ジェトロ、ベトナム投資セミナーを開催=都内で来月1日-フック首相が出席

 【ハノイ時事】日本貿易振興機構(ジェトロ)は、日本企業の対越投資や日越企業の連携を促すためのセミナーと講演会「ベトナム投資カンファレンス」を来月1日、東京都内のホテルで開く。20カ国・地域(G20)首脳会議で日本を訪れるグエン・スアン・フック首相が、経済・投資関連政策やビジネス環境改善の取り組みなどについて講演する予定だ。また、ベトナムに進出した企業3社が事業の現状や最近の動向を報告する。

 セミナーはベトナム計画投資省との共催。ベトナム側はグエン・チ・ズン計画投資相、チャン・トゥアン・アイン商工相らが参加する見込みだ。
 ジェトロと計画投資省が東京で投資カンファレンスを開くのは、昨年5月、同10月に次ぐ。頻繁な開催は、日本の産業界のベトナムへの関心と、ベトナム政府の日本への期待の反映と言える。