越欧FTA、ハノイで署名式=フック首相が一時帰国し出席

 【ハノイ時事】ベトナムと欧州連合(EU)は6月30日、自由貿易協定(FTA)と投資保護協定(IPA)の署名式をハノイで行った。日本訪問中であるベトナムのグエン・スアン・フック首相も一時帰国し、署名式に立ち合った。EUとのFTAを重視する姿勢の表れだ。

 これにより、最終的に双方の99%の品目で関税が撤廃され、一段の貿易拡大が期待される。